デキる男の10アイテム
お問い合わせリンクデキる男の10アイテム

携帯電話

ここ20年足らずで、ビジネスツールとしての電話の様相は一変したといえます。ビジネスマンの必携ツールであったポケットベルは姿を消し、猫も杓子も携帯電話を持つ時代が到来した現代においては、携帯電話は別の役割を求められているのです。ここでは、デキる男のための携帯電話の選び方について解説していきます。

デキる男の携帯電話

携帯電話は、おそらく20世紀中における発明の中でも五指に入る「人類に大きな影響を与えた発明」ではないでしょうか。回線ケーブルに左右されず、いつでも好きな時に誰にでも電話をかけることが出来る携帯電話は、通信手段という枠を越えた一つの文化となっています。

ビジネスにおける活用

ビジネスの現場では、電話のようにリアルタイムで連絡がつけられるツールは非常に有益なものであるといえます。ポケットベルや自動車電話などの携帯電話の前段階に当たるツールが非常に人気を集めていた事実からも、そのことが窺えます。携帯電話が普及した現代においてもその価値は変わらないどころか、更に高まっているといえます。人によっては個人で契約した携帯電話と、会社から支給された携帯電話というように二つ以上の携帯電話を所持していることがあることからも、その有益性は広く知られているものなのです。

ビジネスツールとしてのデメリット

しかし純粋にビジネスツールとして携帯電話を見た時、幾つかのデメリットがあることに気づきます。まず「不要な機能が多い」ことが言えます。現在の携帯電話のセールスポイントとなっているワンセグ機能や着うた、アプリ機能などはその代表格といえます。第二には「ターゲット層からの乖離」があります。携帯電話をはじめとする生活必需品の多くは、売り上げを引っ張る消費者層に向けたアピールが目立ちます。そういった携帯電話会社のアピールは、ビジネスマンの方を向いていないことが多いのです。

デキる男の選び方とは?

では、仕事が出来る男はどのような基準で携帯電話を選ぶのでしょうか。幾つかの基準を紹介していきます。

スマートフォンを選ぶ

スマートフォンは、携帯電話にパソコンやPDAに近い機能を搭載したものです。スマートフォンはパソコンと同じ配置のキーボードを備え、ウィンドウズなどのOSを搭載しているなどの特徴を持ち、ビジネス用携帯電話としての展開が行なわれています。記憶容量などは低価格ノートパソコンよりも少ないものの、一般向け携帯電話よりもビジネスツールとしての使い勝手が良いといえます。

あえて高機能・最新機種を選ぶ

一般向け携帯電話は、分厚い説明書を熟読しないと理解しきれないほどの様々な機能を持つようになっています。最新機種ともなると、その傾向は一層強くなります。逆に言えば、あえて高機能な機種を選び所有することで「流行を先取りする感性の持ち主」というデキる男としての評価を高めることも可能です。

目的に応じて使い分ける

携帯電話は一般回線電話よりも複数契約のハードルが低いといえます。会社に属していなくても、友達用・家族用など複数の携帯電話を使い分ける人も少なくありません。場合によっては機種交換前に使っていた機種に別の番号を振り分けて使っている人もいるほどです。複数の携帯電話を使いこなすことも、デキる男の第一歩といえるのです。

ビジネスアイテム
<a href="http://dekioto10.com/" target="_blank"><img src="http://dekioto10.com/img/banner.gif" alt="ビジネスアイテム" width="88" height="31" border="0"></a>

デキる男の10アイテム

<a href="http://dekioto10.com/" target="_blank">デキる男の10アイテム</a>

広告掲載